やっぱり朝のほうが。

外は真っ暗ですよ。
ごそごそ。

あーたーらしーいーあさはこない、らへんで家を出て。
着いた頃には、既に土手の向こうに膨れたものが見えている、と。
1個、もう飛んで行ってるし。
駐輪スペースの通路が、とてもとてもぬかるんでおる、、靴に泥がついた。

既にぽこぽこと。

平日なんだけど、いつもよりも人が多くないか・・・?
撮りに来ている人が多いのかな?

上を通る。

遠くからだと横からしか見ないけど、現地だと下から見えたりはする。
土手のぎりぎりを飛んで行ったりもするし。
空港のなかった、あっちこっち田んぼだらけだった頃は、家の近くでもバーナーの音がしていたりしたなぁ。

どんどん飛び立つ。

遠くに消えていく。

ヤクルトとは?と思っていたら、見慣れない物体が変形バルーンの中にいて。

何故に。

私はそれよりも、こっちのほうが気になった。

横たわる鯨。

キッズデーだったので、保育園とか幼稚園とかの子たちがいっぱい、見に来てた。

天狗の。

末端まで空気を入れるために、近くにいた子たちが球皮を持って、ぱたぱたしてた。
まず体験できないことだろうなぁ、こういうのは。

いつものと初なのと。

人気があったのはこの周辺だった。
たこのやつはもう、毎年おなじみのやつなんだけど。
みにおんは初だったらしい。結構写真を撮ってる人が多かったように思う。

佐賀インターナショナルバルーンフェスタを見に行くなら。
私は朝のほうをおすすめする。時間が早いけど。
午後の競技は風で中止になることが結構あるから、行っても見れなかったことになりがち。
今は11月の頭になっているから、大抵、土日祝日に被るんだけど。
できるなら平日のほうが人が少なくて済む、かなぁ。

ということで、物産館で去年と同じものを買って帰る、と。
荷物を置いてから、行かないといけないところに行って。
寄り道して、行かなくてもいいところに寄って。
帰宅。

体力が減ったので眠い。
寝る。